JRケーブル火災の原因はなに?放射能が原因?

青梅駅

 

どうも暇人です。8月27日13時頃にまたJRでケーブル火災がありましたね。

最近JRのケーブル火災が多いですね。

原因はなんなのでしょうか?

私も普段よく電車に乗るのですごく気になっちゃいます…

最近だと18日に中央線の国立、立川間で起きていて、

22日には中央線中野、三鷹間でケーブル火災が起きてます。

電車に乗っていた方がいらっしゃいましたら、ものすごく同情します。災難でしたね…

こう何度も続くとなると原因がきになるんですが……

電車のケーブルは高圧の電気が走っているのでこんな事が起きやすいのかもしれませんが、

それにしても多いですよね。

いろいろと調べてみると気になる事を言う人がいました…

 

原因は放射能

 

原因は放射能によるケーブルの劣化ではないかと言っている人がいます。

ホントかどうか分かりませんがそれがホントなら、

対策をしなければこれから先も同じ様な事が連続して起きるのでしょう。

しかし、放射能だとしたら色々と気になる事も…

その放射能が福島第一原発の物だとしたらなぜ今更影響が出てくるのかだったり

東京周辺で連発するなぜかが気になりますね。

そう考えていくと放射能が原因の可能性は低そうです。

スポンサードリンク


人為的にやられたの

 

そうすると誰かにやられたのかもしれない、

と思ってしまいますが、警察などの調査では今のところ、

いたずら行為などの痕跡は見つかっていないそうです。

また今回の火災現場の映像をみてもまわりに有刺鉄線などがあり、人が簡単には入れそうにありませんでした。

18日の国立ー立川間で起きた火災の警察による捜査でも第三者の形跡はなかったそうです。

うーん…そうすると何が原因なんでしょうね?

 

これからは

 

今日(27日)のケーブル火災での電車運転は14時半に再開されています。

これからもこんな事が続くと多くの人が迷惑になると思うのでJRの方は全力で原因の解明をして欲しいです。

ちなみに18日のケーブル火災の原因は電気系統のトラブルとされていますが詳しい原因までは掴んではなさそうです。

 

まとめ

 

電車はかなりの方が使いますし、時間帯によっては日本全体が大混乱する可能性があるので

今後こういった事が起きない様に対策を徹底して欲しいと思います。

 

 

以上です。

このブログでは『暇人が暇な時間を使って話題のニュースを分かりく』をテーマに作っています。

分かりやすいなと思ってもらえたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。