高槻事件の犯人による書き込みの真偽を考えてみた。

スクランブル交差点

 

どうも暇人です。犯人山田浩二容疑者が逮捕されましたね。

この事件は連日ニュースで流れていますが本当に悲惨な事件ですし

山田浩二容疑者が事件を起こしたんだとしたら許せないです。

ニュースでは山田容疑者の他にも犯行に関わった人がいそうですね。

 

犯人による書き込み?

 

そんな中、ネットでは犯人が書き込んだではないかという、書き込みが話題になってます。

その書き込みの内容は

『犯人と思われる平田さんの身体半分にしか傷がなかった理由』

『テープでぐるぐる巻きにした理由』

『平田さんが車の下で見つかった理由』

『星野さんに関する事』

などの内容が書かれていました。

この書き込みをした人が本当に犯人によるものなのか分かりませんが。

スポンサードリンク


書き込みの真偽は?

 

星野さんが見つかった場所は書き込みでは『川』です。

実際に見つかったのは『山』でした。

またその書き込みの中では、星野さんを運び出そうとしている時に車が来て焦ったので逃げ出したとありますが。

防犯カメラの映像を見たかぎり、暗い中なのでわかりにくいですが。

駐車場の中にもう1台の車が入って来てるように見えませんでした。

なので僕はこの書き込みは犯人の書き込みの可能性は低いのかなと思っています。

ただ本当に犯人が書き込んだのだとしたら、こんな凄惨な事件を起こしておきながらネットに書き込みをするとは、普通の人の感覚ではないなと思いますね。

まだ単独犯なのかも分かってませんしこれからの取り調べから新たな事が分かって来るでしょう、

犯行の動機なども分かって来ると思います。

犯行の動機はすごい気になりますね。

どうしてこんな事をしたのか、目的は何なのか…

 

近年の事件

 

近年事件の件数自体は減ってきていますが最近は動機が短絡的だったり理解できない様な事件が多くなっています。

記憶に新しい事件だと『川崎国』の事件なんかも理解できない動機でした。

人と人との関係が薄くなってきたというのも原因かなと。

実際に平田さんと星野さんは深夜に街を徘徊していたのに、交番に連れて行ったり、親に電話させたりといった所まで突っ込んで対応した大人の方はいませんでしたね。

国全体でこれからどのような国にしていくのかを考えていかなくてはいけないかなと思います。

僕がもし深夜に小さな子供を街で見つけたら交番まで届けたり、親に電話させたり適切な行動がとれるのだろうかと考えさせられましたし、

していかなければいけないかなとも思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。