天野尚さん死去、死因は胃がん?

 

どうも暇人です。ADAの天野尚さんが亡くなられましたね。死因は胃がんと肺がんからくる『肺炎』だと言われています。

最近は痩せてきたと噂があったので心配していたんですが、ガンだったのでしょう。本当に残念です…

僕は水草水槽や熱帯魚が好きなので、その知らせを聞いた時は信じられませんでした。テレビや雑誌などで活躍を見て、水草の楽しさを教えてくれた人なので…。

ADAの商品はお値段が張るので沢山は揃えられませんでしたがいくつか持っています。

ADAの商品はシンプルなのに飽きがこないデザインで、テトラやエーハイムにはないオシャレさがあるのが好きです。

スポンサードリンク


天野さんの年齢

ビオトープ

61歳という若さでした。

61歳は早すぎますよね。これからという年齢です。最近はすみだ水族館の水草水槽を手がけたりと精力的に活動をされていたので残念です。

 

略歴

ビオトープ

天野尚

1954年新潟県に生まれる

16年間にわたり競輪選手だったみたいです。

競輪選手の傍ら日本や世界各地の自然を訪れて写真を撮り、その写真作品を発表していました。

亡くなるまで超高解像度の大判フィルムにこだわった写真作品を残しています。

1982年「アクアデザインアマノ」を創設。

アクアリウムクリエイターとして2012年にすみだ水族館、

2015年にはヨーロッパ最大規模のポルトガル・リスボン海洋水族館の世界最大のネイチャーアクアリウムを制作しました。

このニュースを聞いたのはつい先日だったので、てっきり元気になったのかなと思っていましたが、

ADAのホームページを見るとここ数年闘病生活を送ってきたとありました。どうやら12年に完成したすみだ水族館の水槽を作り出すぐらいから、既に体調が悪かったみたいです。もうこの時にはガンと戦っていたのかもしれませんね。

そんな様子をまわりに感じさせなかったそうです。

しかしこのころから消化器系のガンになっていて、手術や抗癌治療も行っていたみたいです、

消化器系のガンは痩せてきちゃうんですよね。ネットの画像で天野さんを見たときは、かなり痩せていたので心配していたのですが。これが原因だったんでしょうね。

天野さんはまわりの人に

「抗癌剤うたれたら皆ダメになるみたいなこと言ってたけどオレはぜんぜんなんともなかった」

「医者もオレのパワーにびっくりしてた」

と話していたみたいです。天野さんらしいですね。

今となっては分からないですけど相当辛かったのかもしれません…

天野さんの遺作でもあるポルトガルの世界最大のネイチャーアクアリウムはいつか見に行ってみたいですね。

新潟にあるネイチャーアクアリウム・ギャラリーもまだ行った事がないので、まずはそこから行きたいです。

 

競輪選手時代の実績

 

1000以上のレースに出場して、A級レースなどを制して生涯獲得賞金は約1億4000万円みたいです。

すごい活躍ですね。競輪選手としても大成してその他の世界でも有名になるって普通に凄すぎます。

 

ADAの今後

植物

天野尚さんがお亡くなりになってから、公式ホームページに

自然に目を向け、少しでも自然に興味を持ってほしいという天野からのメッセージを胸に、これからも世界中の皆様にネイチャーアクアリウムを楽しんでいただけますことを願っております。

とありました。

ADAはこれまで通り同じ理念の基、継続していくという事でしょう。

今まで通りでお願いしますって感じですね。ただADAは親族経営だという噂がありますし、天野さんを見ているとワンマン経営の感じもするので今後はどうなるか分からないですね。

それにしても61歳は若すぎますね。ネイチャーアクアリウムの世界的なコンテストを開くなど、世界で活躍をされた天野尚さんのご冥福をお祈りします。

 

追記

ADAの新しい代表取締役社長に天野しのぶさんという方が就任されていました。噂では奥さんでないかといわれています。娘さんの可能性もありますね。何か分かり次第ここに追記します。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。