カシオペアが廃止!?理由は何?今後はどうなる?

どうも暇人です。カシオペアの運行が事実上廃止になりましたね。

その理由は何なのでしょうか?

鉄道ファンじゃなくても認知度が高い列車と知られるカシオペアがどうして今廃止になってしまうのか?

そして今後見る事ができなくなってしまうのか注目が集まります。

スポンサードリンク


カシオペアとは?

出典元http://blogs.yahoo.co.jp/silverkris221/24970202.html

出典元http://blogs.yahoo.co.jp/silverkris221/24970202.html

そもそもカシオペアとは上野ー札幌間を結ぶ寝台特急です。

カシオペアのE26系車両は快適で魅力のある寝台列車の旅を目的に作られたJR初のオール2階建の寝台特急です。

全室トイレ・洗面所付きで豪華な気分を味わえる寝台特急として有名です。

そんな寝台特急がどうして今無くなってしまうのでしょうか?

 

カシオペア廃止理由

田舎線路

カシオペアが無くなる理由は北海道新幹線の開業と関わりがあるといわれています。

カシオペアは機関車が客車を牽引していく列車なのですが、

北海道新幹線が開通以降の青函トンネルは運行システムや電圧などの変更により今までのカシオペアは通れなくなるらしいです。

なのでそこを通過するためには今よりも予算がかかるのと、何かあった時には北海道新幹線の運行の妨げになる心配があるのが原因といわれています。

またJR東日本の冨田社長は車両の老朽化も原因にあげています、

しかしこれには鉄道ファンから異論の声が上がっています。

実際にカシオペアが走り出したのは1993年なのでまだまだ現役で走る事ができるでしょう。

なのでこの辺の事態を考えるとJRはカシオペアにかかる費用や北海道新幹線に与える影響を懸念しての対応なんじゃないでしょうか。

それにしても寝台列車は鉄道ファンのみならず子供なんかにとっても夢の乗り物なので、どうにか残して欲しいですね。

北海道に行く時に、早い新幹線で行くのも良いですが、

ゆっくり寝台列車で行くっていうのも又良いものですよね。

 

今後は

プラットホーム

先ほども書いた通り車両もまだまだ使えるので北海道以外の区間を同じ名前(カシオペア)で走らせる案や

上野ー札幌間を年に何回か運行させる案が出されているという事です。

元々臨時列車でしたが北海道新幹線が開業されたら見る事が貴重な列車になりそうですね。

 

まとめ

プラットホーム

まだ私は一度も乗った事がないので北海道に行くときは是非一度乗ってみたいと思います。

ちなみに上野ー札幌間最上級クラス『カシオペアスイート』で行くとなると1人47720円です……

スイート高いっす…。

一番安いのは『カシオペアコンパート』で2人で66540円と書いてあったので1人33270円かな?(詳しくはホームページで確認してください)

私にはそれでも高いです…

お金貯めよ…

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。