錦織圭が戦意喪失でマレーに敗戦

通路

どうも暇人です。残念ですね…錦織圭選手が戦意喪失しでアンディマレー選手に敗れてしまいました。

今大会は調子が良さそうに見えたのでとても残念ですわぁ。

ただ、マレー選手も強かったのは事実だと思います

 

全米オープン優勝するための壁

そしてナダルには勝ちましたけど、ナダルは怪我の影響があるため完全な状態じゃないと思います。

そう考えるとジョコビッチ、フェデラー、マレーに互角以上で競り合えるようにならないと全米オープン優勝はキツいですね。

そんな中でのマレー戦だったので楽しみにしていました。

今までの対戦成績は1勝3敗で負け越していましたが去年2014年12月のATPワールドツアーファイナルズではストレートで勝っていたのでなおさらの期待でした。

しかしいざ試合が始まってみると3−6、0−6というスコアで負けてしまいましたからね。

スポンサードリンク




怪我?戦意喪失?

気になったのは0−6というスコアですね。

錦織選手は途中から全英オープンのときの怪我が再発してしまったのかそれとも戦意喪失してしまったのか分かりませんが足が止まって戦う気力というものが感じられませんでした。

テレビで試合を見ていたんですが、8ゲームを連取されたりと目を覆いたくなる様な光景だったし、お客からもブーイングがでていました。

 

試合後インタビュー

その後の試合後インタビューで錦織圭選手は『第1セット途中から下半身に痛みが出た』と答えています。

すごい心配ですね。また、『数日休めば大丈夫だと思う』とも話していますが。

この前の2015年全英オープンの時は棄権した試合の前日のインタビューで『足の状態はそんなに悪くない』と話しつつ次の日の試合を棄権しましたしね。

錦織選手はあえて怪我の深刻さを隠すときがあるので本当はどんな感じなのかは心配ですね。

もちろんプロのスポーツ選手なので相手に自分のウイークポイントを教えることになるからペラペラシ喋らないのが普通だと思いますが…

ただ最近は怪我が多いかなと思います。

 

怪我が多い

過密日程の影響もあるのかなと思うので、なにか怪我をしない様な対策があるといいんですが。

それにしてもすごい日程で試合をしてますもんね。

普通の人なら身体がいくつあっても足りませんよね。

またふくらはぎに故障が出るとそこをかばってしまい逆の足首に故障が出るという事もあると思います。

僕もちょっとした段差で足首を痛めてしまったら、その影響で腰が痛くなった経験があります(お前と一緒にするなよっ!!)

錦織選手は日本の期待なので怪我なくプレーできる事を願っています。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。