ウルトラライトプレーンの価格は?お手軽に乗れるのか?

出典元 wikipedia

出典元 wikipedia

どうも暇人です。先日の茨城県つくば市の事件で、ウルトラライトプレーンというのを初めて知りました。

価格はどれくらいなんでしょうかね?

画像で見るとそこまで高そうに見えないですけど…

 

スポンサードリンク


価格

150〜600万円位だそうです。

普通の車が買えますね。

うーむ、裕福な人の遊びですね。

フライトスクールなどに通うと機体を買わなくても操縦できるみたいです。

機体の素材

機体はアルミ、スチール、ワイヤー、ダクロンなどという素材で出来ているそうです。

ダクロンというのはすごい強度のある合成繊維の布です。馬力馬力は数十馬力程度です。

 

馬力

50馬力とか60馬力とか100馬力なんかもありました。

フラーっと始めてみようかなと始められるものではなさそうですね。

 

資格、試験は?

日本航空協会が発行する技量認定証というのがあれば操縦できるようです。

国家資格などは必要ないそうです。

日本航空協会から認められた指導員から合格を貰えたら技量認定証を貰えるみたいです。

訓練時間の規定は15時間以上で、訓練費用は30〜50万円位だそうです。

やはり結構な値段がかかりますね。

15時間で技量認定証を取得する事は十分可能らしいですが。

毎回少しずつ訓練をしていくことになるので期間は6ヶ月位程みておくと良いそうです。

 

クラブ

機体を持っている方などはクラブ(サークル)に入って楽しむ人が多いみたい。

というのも1人でするには機体メンテナンスや機体を飛ばすのに必要な関係各所の許可とりなどが大変なのでクラブに入ると良いそうです。

そうしたクラブに入っているとその作業を手分けをして負担を分散できます。

それとクラブに入っているとキャリアのある人に色々聞けるっていうのも良いですよね。

クラブは探してみると色々な所にありました。

うちの近くにもあったので探すと皆さんの家の近くにもあるかもしれませんよ。

雲

 

今後

今の所は連続したフライトは3時間ぐらいらしいです。

この連続フライト時間が伸びたり、維持費、機体価格が安くなっていったら一家に一台の時代が来そうですね。

飛行許可の申請が複数の関係機関に提出しなければいけないので、めんどくさいというの残念ですね。

今回起きた茨城の事故も無許可だったそうです。

その飛行許可の申請も提出しやすいんだけど、基準がしっかりした制度が必要でしょう。

また飛行ルールの改善や機体の安全性の向上も必要になってきそうです。

僕もいまよりお手軽に始められるようになればはじめてみたいですね。(あとお金に余裕ができたら…笑)

 

最後まで見ていただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。