コンビニのバイトはつらい?楽?コンビニバイトの実態

どうも暇人です。僕は以前コンビニでバイトしていました。

今回は以前にコンビニでバイトをしていた時の仕事内容やコンビニバイトのつらい所、楽な所、コンビニバイトの実態ついて書いていこうかなと思います。

コンビニバイトをしていたのは数年前になりますので今と違うところがあるかもしれませんが参考程度にはなると思います。

スポンサードリンク


主な仕事

おでん

床清掃

コンビニによって違ったりシフトによっても違うと思いますが、僕がバイトしていたコンビニでは出勤すると床の清掃とトイレ掃除から始めていました。

モップと乾拭き用の紙?みたいなので床を清掃してからレジ打ちの仕事に入っていました。

 

レジ打ち

レジ打ちは難しそうですが触っていくうちにすぐに慣れていくと思います。

ただ公共料金の支払いやインターネットショッピングの支払い、チケットの発行などもレジで行うのでその辺をいちいち覚えていくのは少し面倒かもしれません。

 

サイドメニュー関連

コンビニのレジ横にある肉まんやおでん、揚げ物といったサイドメニューの管理もしなくてはいけません。それらのものは廃棄までの時間が決まっています。

毎日、または曜日によって大体の売れる量が決まっているのでそれに合わせて、廃棄が少なく尚且つ常に商品が並んでいるように作っておく必要があります。なので商品の廃棄が近づいたら作り始めたりもします。

それと同時にフライヤー(揚げる機械)や商品陳列棚などの消耗品の交換や清掃などもします。

 

品出し

コンビニでは大体決まった時間に商品(パンやお弁当、食品、雑誌、新聞など)が届くのでそれを検品して陳列棚に並べる作業をします。

この作業は慣れると簡単にできますが、混んでくるとレジと同時にやらなくてはいけないので大変です。

 

ドリンク類の補充

冷たいソフトドリンクなどが並んでいる棚のうしろは大抵、空間がありコンビニの店員はそこに入って足りない飲み物などの補充をします。

商品の欠品具合によっては1時間前後の作業になります。

その作業自体はつらくはないのですが、その部屋自体の温度が低いので冬などは寒くて少しつらいです。

 

商品陳列棚の清掃

商品にはホコリなどがたまってしまいます。そのためこまめに清掃します。これは主にお客がいなく、暇な時にやる作業です。

 

箸やスプーン、フォークなどの補充

お弁当などに付ける、箸などの補充もします。これは簡単な作業です。

 

と思いつくかぎりコンビニバイトではこんな感じの作業をしていました。もっと細かい作業や、しなくてはいけない事もありますが大体の作業内容はこんな感じです。

 

コンビニのバイトはつらい?楽?

きりん

仕事量や仕事の内容から見るとコンビニバイトは平均的なバイトだと思います。仕事量や内容は普通なのでつらいか楽かはそのバイト先の環境によって変わってくると思います。

バイト先の同僚やオーナー、店長、どんなお客さんが来るのかによって、バイトしやすいかしにくいかが変わってくるでしょう。

バイト先のコンビニ選びは慎重に決めましょう。

 

バイトをするコンビニの選び方

街

バイトをできるだけ楽しく過ごすためにはコンビニ選びを慎重にしましょう。

コンビニ選びでまずして欲しいのが店の雰囲気を実際に見に行く事です。

実際に見に行ってお店の中での店員同士の雰囲気、店長やオーナーがどんな方なのかを見てみましょう。

店長などは名札などに書いてあると思います。

その次に店周辺の雰囲気です。

一概には言えないのですが店のまわりが治安が悪かったりすると、お客さんも変な方が多いと思います。

家から近いのも重要です。家から遠いと行くのがつらくなりがちです。

ただし家から近すぎると近所の人などに合うかもしれません。

この辺を参考にコンビニ選びをしてみてください。

 

コンビニ各社の違い

 

コンビニにはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどがありますよね。

このコンビニ各社の中で違いがあるのかというと、多少ですが違いがあります。それは大手のコンビニの方が細かい所までしっかりしているという事です。

ただそのお店のオーナーや店長によってその方針が違うのでしっかりしてそうなオーナーや店長がいるコンビニでバイトしましょう。

 

コンビニバイトからコンビニ派遣にシフトチェンジ

街

僕は地元のコンビニのアルバイトからコンビニ派遣にシフトチェンジしました。

コンビニ派遣というのは人手が足りないコンビニに、派遣という形でアルバイトをしにきます。

僕のお世話になっていた派遣会社は働く日数も1日から数ヶ月まであり自分の好きな期間、好きな時に働く事ができます。

交通費の上限などは決まっていましたがお給料は地元のコンビニよりもはるかに良かったです。

まずは数ヶ月間、地元のコンビニでバイトをしてからコンビニ派遣などで働いてみるのもいいかもしれません。

ただし人手が足りないのには理由がある事もあります。

店長の性格に問題があったり、おかしなお客がきたりなど、その辺は十分に注意してください。

僕は何度かそういう事がありました。

そういった事が耐えられない人にはコンビニ派遣はおすすめはできませんね。

派遣ではなく地元のコンビニでバイトをした方がオーナーや店長に親切にしてもらえる確率は高いですし。

 

まとめ

 

コンビニのバイトはバイト先のコンビニ選びが最も大切です。ここを慎重にえらべるとその先のバイトも楽にできるのではないでしょうか。

続けられるバイト先を探してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントを残す