ウナギ釣りをする時の餌は結局の所何が良いの!?

どうも暇人です。僕は毎年夏になるとうなぎを釣りに出かけます。うなぎはお店で食べるのはもちろん、スーパーで買っても高いですよね。そんな高級魚のうなぎ、地域の川で釣っている人って結構いるんですよね。

しかしウナギ釣りの情報はネットに結構少ないんです。特に餌は何をつければ良いのかというのは手探りって感じです。僕は埼玉に中南部に住んでいるので、釣り場は荒川下流なんですがそこで釣りをしていて有効だった餌について書いていこうと思います。

スポンサードリンク


うなぎの餌

釣り

僕が思うベストな餌はミミズです。それも腐葉土などにいる大きくて太いミミズのドバミミズが有効だと思います。

というのも僕はうなぎの餌を選ぶポイントは匂いがいかに出るかだと思って選んでいます。

なので匂いが出そうなゴカイなども試したりしました。それなりに釣果も出たんですが、ウナギ釣りは長時間仕掛けを投げ込んでおくので、川だとゴカイがすぐに痛んでしまい元気がなくなります。

それならミミズが良いかなと、買ってきたミミズを使うようになったんです。だけど市販されているミミズは長期間保存しておけるように容器に腐葉土などは入っていませんので食べている物の関係から匂いが少ないように感じました。

また、腐葉土の下などからとれるドバミミズに比べると小さいのでアピール力も小さい気がします。

そんな理由から僕はドバミミズを使っています。

自分でとってくれば餌の値段もかかりませんからお財布にもやさしいです。

逆にドバミミズのデメリットは大きいがゆえにうなぎが食いついてから針にかかるまでが時間がかかります。うなぎが食べてる途中で満足して針にかからなかったという場合もありました。『ならミミズを切って使えばいいんじゃん』と思うかもしれませんがこれも餌持ちが悪くなるのでおすすめしません。

僕は小さめなドバミミズを使うようにしてました。

 

このドバミミズ殖やせないの?

参照元wikipedia

参照元wikipedia

ウナギ釣りに行く度にドバミミズ獲りにいくのはめんどくさいですよね。そう思い実は自宅で容器を使って殖やそうと考えた事があります、色々試したんですが結果はうまくいきませんでした。

ネットで調べてみても容器などでドバミミズを繁殖させるのは難しそうです。ただ、ストックしておくぐらいならできます。たくさん獲れた時に大きな容器に土と腐葉土などを入れておくと少しの間ならストックできるので何回も獲りにいく必要はありませんよ。

ちなみに釣具屋で売っているミミズはほとんどが『シマミミズ』という物らしいです、これは結構簡単に殖やす事がでいるそうですよ。1ヶ月で倍に殖やす事もできるんだとか…

餌は生ゴミなどでいけるらしいので小さいミミズを使う人は試してみると餌代の節約になって良いんじゃないでしょうか?

 

まとめ

うな重

僕は餌の持ちとアピール力からドバミミズを使っていますが、ウナギ釣りはまだまだミステリアスな釣りです。潮の満ち引きや時合なんかに関係なく釣れ出したり、今日は釣れないな帰ろうかなと思ったら釣れるなんて事も多々あります。そんなミステリアスな魚なので、本当にどんな餌が良いのか分かりませんが僕はドバミミズでそこそこ釣れています。

皆さんも迷ったらドバミミズを使ってみてください。

ちなみに釣れたウナギはほとんど蒲焼きで食べています。特別泥臭い事もなくおいしくたべれています。さすがに蒲焼きにすると、さばき方やタレなどの違いからプロの味とまではいきませんが。家で食べるには十分です。タレ作りからやってみると結構面白いですよ。

 

後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントを残す