岡崎選手レスターでリーグ戦初ゴールしかもバーディーのアシスト

a0007_000706

どうも暇人です。岡崎選手がレスターでのリーグ戦初ゴールを決めてくれました。

やったー!!待ってました岡崎選手!!

それにしても岡崎選手らしいゴールでしたね。

前半の27分に、しかもバーディーのアシストによってのゴールでしたね。

 

バーディーとの関係

バーディーといえは最近、カジノに居た東アジアの人に対して人種差別発言があり問題になりました。

もちろんチームメイトに東アジア人の岡崎選手がいる事が大きく報道された理由だと思いますが。

そしてリーグ戦初めてのゴールがバーディーのアシストによってというのも考え深いですし。

バーディーと岡崎選手の関係に問題はないという事でしょう。

まぁ岡崎選手の事ですしそんな事気にしてないと思いますが……

スポンサードリンク


プレミアデビュー

それにしても岡崎選手プエミアリーグデビューはエスパレスからシュツットガルトに移籍した時と比較するとかなり順調ですね。

シュツットガルトのときは2011年2月20日の試合でブンデスリーガデビュー、

初ゴールは5月6日のハノーファー戦です。

移籍してからずいぶんと時間が経ってから決めています、

それに比べてプレミアリーグに来て2試合目でのゴールは順調すぎるかなと思いますね。

そして岡崎選手は、自分1人のチカラでゴールを決めるわけではなく、

まわりの選手をうまく使ったり、

パスが出て来ると信じてスペースに対して走り込んだりするタイプの選手なので、

ゴールを決めて実績を作ることで、これから岡崎選手を信じたパスが多く回ってきたり、コンビネーションで相手を崩していく様なシーンが増えて来るかもしれませんね。

開幕戦では岡崎選手が孤立するシーンや、良い走りをしてもボールが出てこないなんて事が多々ありました。

ただ、ゴールをコンスタントに決めていけばこれから先はパスの量も増えてきてゴールの量産体勢になってくる事も考えられるんではないでしょうか。

チームメイトや監督からは既に評価は高いですが…

 

チームが勝った事の意義

それとチームが勝った事も大きいですね。

前も書きましたがリーグ戦の前半に勝ち点を多くとって降格の心配が無くなれば後半も攻めのサッカーが出来ると思うので岡崎選手にとっても、やりやすくなるのかなと思っています。

岡崎選手の練習試合初ゴールの記事

取り敢えず岡崎選手は良い滑り出しが出来たと思いますし今シーズンも期待しています。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。