初心者でも簡単に釣れておいしい魚ベスト5

海釣りをする人の楽しみの中には、釣った魚を食べるというものがありますよね。初心者でも簡単に釣れる魚の中でも、食べてもおいしかった魚を紹介していきます。

おいしい魚を食べたい!』と思って釣りに行かれる方は是非この中からターゲットを絞って釣りに行って下さい。

 

カワハギ

参照元wikipedia

参照元wikipedia

僕はこのカワハギが大好きです。堤防などから簡単に釣る事ができますし、仕掛けもカワハギ用の針の下に、おもりを付けて投げるだけです。簡単!これだけを狙って釣りに行く事もあります。

見た目はおとぼけですが。カワハギの身はコリコリとした弾力が魅力です。またカワハギの肝と醤油を混ぜた肝醤油で食べると絶品です。肝には寄生虫がいる場合があるのでよく見て、取り除いてから食べるといいでしょう。ちなみに寄生虫を食べて体調を崩したとかは聞いた事がありませんし、僕自身もお腹が痛くなった事もありません。

しかし内蔵なので悪くなりやすいです。釣れたら適切な処理をして痛まないうちに食べましょう。

またソウシハギやキタマクラは毒があるのでうっかり食べてしまわないように注意しましょう

↓ソウシハギ

出典元http://portal.nifty.com/kiji/140210163257_1.htm

出典元http://portal.nifty.com/kiji/140210163257_1.htm

↓キタマクラ

参照元http://y960c.blog.shinobi.jp/Entry/349/

参照元http://y960c.blog.shinobi.jp/Entry/349/

 

アジ

出典元wikipedia

出典元wikipedia

アジも手軽に釣れておいしい魚です。このアジはサビキという釣り方で釣る事ができます。餌を使いたくない人などはアジングというルアーを使った釣り方でも釣れますが、難易度は少し高めです。

アジは群れで泳ぐ魚なので運良く群れに遭遇できれば簡単に何匹も釣り上げる事が可能です。

そんなアジのおすすめの食べ方は大きめなアジを釣って、刺身、ナメロウなんかにして食べるのが絶品です。

以前にサビキ釣りについてブログを書いているのでよろしければ見てください。こちらからどうぞ。

 

キス

出典元wikipedia

出典元wikipedia

キスは夏の投げ釣りの定番ターゲットでしょう。夏に岸によってくる時期に釣ると比較的簡単に釣る事ができます。キス釣りは砂浜でも釣れますが、砂地になっていれば港の堤防からでも十分に狙うことができますよ。

ジェット天秤に仕掛けをつけるという簡単な仕掛けでもオーケーです。

キスは天ぷらがサイコーにおいしいです。身がフワフワしてやみ付きになりますよ。

 

サヨリ

参照元wikipedia

参照元wikipedia

サヨリは群れで泳いでいるので釣れる時は簡単に釣れます。群れにあたればクーラーボックスいっぱいに持って帰れる事もあります。ただ帰ってから捌くのが大変ですが…

またサヨリは水面直下を泳いでる場合がほとんどなので魚がいるタナ(水深)を探す必要がありません。その辺も初心者にやさしい所でしょう。

仕掛けはサヨリ用の仕掛けを買ってきて糸につなげて餌を入れるだけでオーケーです。簡単に釣る事ができるのもいいですね。

もちろん食べてもおいしいです。僕はお刺身で食べるのをおすすめします。それとエラに寄生虫がいる事があるので注意してください。この寄生虫も人間には危害を加えません。

 

ハゼ

出典元wikipedia

出典元wikipedia

ハゼ釣りは最も初心者におすすめの釣りです。その理由は簡単に釣れる事はもちろん、色々な所で釣る事ができます。内湾や汽水域に生息しているといわれていますが、

ここ川じゃん!

という所でも釣れた事があります。僕は埼玉県の浦和の川でも釣ったことがあります。

またハゼは都会の汽水域の川にもいます。僕は東京の月島の川でよくハゼ釣りをしていました。もちろん釣れた魚は食べていましたよ。天ぷらで食べたんですがおいしかったです。

まさにハゼは身近な魚という感じでしょう。

家の近くの川で気軽に釣りができるというのが最大の魅力でしょう。

 

まとめ

 

どうでしたか?おいしい魚が食べたいという方は上の魚達を狙ってみるといいかもしれません。

多くの魚は鮮度が命です。釣った魚をさばいて食べれば高級料亭に負けない位の鮮度の魚が食べられます

是非釣り上げちゃってください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントを残す