大宮公園小動物園はなかなか楽しめる!

大宮公園小動物園

埼玉県さいたま市、大宮公園の中にある動物園に行ってきました。ここの動物園は正式名称を大宮公園小動物園と言い、その名の通り大宮公園の中にある小さな動物園です。

埼玉県の南の方に住んでいる人は1度は行った事があるかもしれませんね。

大宮公園小動物園は園内にいる動物もそこまで多いわけではないですが、無料で入る事が出来る動物園です。

スポンサードリンク


結構楽しめる大宮公園小動物園

大宮公園小動物園

無料ながら園内にはツキノワグマやハイエナと言った本格的な動物も多数います。もちろん横浜にある野毛山動物園と比べると敷地面積や動物の数、種類など、大きな差はあるのですが、大宮公園小動物園周辺には氷川神社の総本宮である大宮公園氷川神社、緑豊かな公園や池、博物館などがあり、また、近くには盆栽美術館があるなど、自然や動物が好きな人にとっては1日楽しめるところです。

僕が考える大宮公園小動物園の1番の見所はドーム状の空間の中で鳥たちが放し飼いになっている「鳥たちの楽園、フライングゲージ」です。ドーム状に張られた網の中で、フラミンゴやハト、ハワイガンといった沢山の鳥たちが共同生活をしています。

鑑賞者はその中の歩道を歩く事が出来、身近で鳥たちを観察する事が出来るのです。普段見る事が出来ない鳥たちを間近でじっくりと観察できるのはとても楽しいですし、他の種類の鳥同士の関わり合いも観れるのでオススメです。四季折々で色々なドラマがありかなり楽しめる空間ですね。僕が行った時はハトが巣を作って巣作りの最中でした。至る所にハトの巣が出来ていましたよ。カラスや蛇などの天敵がいないので増えすぎてしまうのでは?と心配するほど沢山の巣が出来ていましたよ。

この他にもツキノワグマやハイエナには餌やりタイムが決まっています。この時間に合わせて訪れるようにするとより楽しめると思いますよ。

猿

この大宮公園小動物園の特徴として多くの種類の猿がいるのが特徴なんですが、今回行った時は猿の場所が工事中なので見る事は出来なかったです。残念ですが、猿のスペースが完成するのに期待です。

大宮公園の周辺も面白い

フラミンゴ

大宮公園小動物園はその名の通り大きくありません。ゆっくり見たとしても1時間ぐらいで見終わってしまうかもしれませんね。

家族や友人、恋人などで行く場合はそれ以外に行くところを調べてから行きましょう。

大宮公園周辺にはプール、盆栽美術館、氷川神社、サッカー場(大宮アルディージャのホームグラウンド)少し歩いたところにショッピングモール『コクーンシィティ』、鉄道博物館などがあります。いくつか回ってみるのも面白いでしょう。生き物が好きなら爬虫類専門のショップ、爬虫類倶楽部というお店もあります。(大宮公園からはかなり歩きますが、歩けない距離ではないです。)

これらが僕の周辺のおすすめスポットです。大宮の特に東口の駅周辺はビルが並び、歓楽街のイメージが強いですが、駅から少し離れると自然があり、のどかな雰囲気の景色を楽しむ事ができます。

駅からすぐ近くで動物を観察でき、自然があり、美術館、博物館があるのが魅力です。

上野と比べるとB級感はありますが、B級にはB級の楽しみ方があります。このB級感、好きな人は好きだと思いますよ。僕はこのB級感がたまらなく好きですね。

近くに住んでいる人は次の休日には大宮に遊びに行ってはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントを残す