田中順也選手が戦力外?新監督就任が原因?

田中順也選手が戦力外になってしまったんじゃないかと噂が立っていますね。色々調べてみました。

田中選手戦力外?

新監督、ジョルジ・ジェズス監督が就任したスポルティング・リスボンですが、田中選手がつけていた背番号19番は新加入選手であるリーベル・プレートから来たコロンビア代表のFWテオフィロ・グティエレスがつけることになっているみたいです。 また最近行われたプレシーズンマッチでも試合に出てなかったみたいですね。 うーむ田中順也選手は日本代表に選ばれる程力のある選手ですし、スポルティング・リスボンで活躍してたと思うのでこのニュースはびっくりしました。

昨シーズン田中順也選手のリーグ戦でのフル出場は一度だけだったんですが。543分という出場時間のなかで5ゴールを決めてるんですよね。ちなみにチーム最多得点者が12ゴールでした。タラレバですが全試合先発出場してたらすごいゴール数になってたんじゃないでしょうか? 他のクラブからオファーがくればいいですが。たしか違約金が83億円でしたよね… ふつうなら払える所はなさそうですね。それに契約期間は5年だった様な…

下へつづく…

スポンサードリンク




ともかくまだ28歳なので、この話が本当ならば自分の力を発揮できる様なチームを探して移籍して欲しいですね。スポルティング・リスボンに移籍する時にドイツブンデスリーガなどからオファーがあったみたいなので(本人がスポルティング・リスボンの方がチャンピオンズリーグに出れるチームでよりレベルが高いという理由で選んでいますが)、その辺りのリーグに移籍できたらいいなと勝手に考えています。


スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。