チャンジャに寄生虫はいる?お店に電話で聞いてみました。

どうも暇人です。先日、焼き肉屋でチャンジャを注文した時に気になったのですが。

チャンジャはタラの胃袋を塩蔵(塩漬け)した後にヤンニョンなどで味付けをしたものですが。

タラにはよく寄生虫がいるんです、という事はタラの腸を使ったチャンジャの中にも寄生虫がいるかもしれないですよね。

塩蔵処理と辛いヤンニョンの味付けがされているので大丈夫と思うかもしれませんが、タラにいるアニサキスなどは冷凍や加熱処理をしないと死なないとされています。

アニサキスを生きたまま食べてしまうと激しい腹痛や嘔吐の症状が出る事がある寄生虫です。

チャンジャを食べる事によって、被害が起きる事はないのでしょうか?

スポンサードリンク


チャンジャに寄生虫はいる

韓国料理

チャンジャには寄生虫がいる場合があります。

※写真はチャンジャじゃないです。画像がありませんでした。

ネットで調べた所、寄生虫の死体が入っていた等の情報はありましたが、生きている寄生虫が出てきた、またはこれを食べた事による被害というものはほとんどなかったです。

ごく少数ですが中にはアニサキスと思われる症状(腹痛、嘔吐)が出ている方もいましたので可能性はゼロではないです。

ただ、いまのご時世、何の料理を食べてもリスクはつきものです…気にしすぎるほどではないと思います。

少なくとも僕は気にせずに食べます。

チャンジャの寄生虫被害の情報は少いです。

アニサキスはサバにもいるのですが、

サバの場合は『サバ、寄生虫』で検索してみると、沢山の被害報告が出てきました。

ただ、知り合いの中でサバのアニサキスの被害にあった人は少ないはずです、

よっぽど生のサバを毎日食べていれば別ですが、早々被害に遭うものではなさそうです。

サバの被害は少ないのに、あれだけのネットの情報が出てるので、ネットの情報が少ないチャンジャの被害はごく少数でしょう。

寄生虫の死骸が入っていたという報告は結構ありましたが…死骸になっていればただのタンパク質なので気にしなくてもいいでしょう。(それでもアニサキスでアレルギーを起す人は要注意です。)

 

チャンジャによく入っている事がある寄生虫

出典元wikipedia

出典元wikipedia

↑アニサキスの画像

 

チャンジャに入っている寄生虫の中でもっとも気をつけた方が良いのはアニサキスでしょう。

他にはニベリニアという寄生虫もよく入っているみたいですが、こちらは生きている状態で食べても特に問題はないです、

被害があるとすれば生きている状態でも、死んでいる状態でもどこかに張り付く性質があるので、口の中で張り付かれるという事はあります。

口の中に虫が張り付いたと感じたらこの寄生虫かもしれません。

 

安心してチャンジャが食べたい!

出典元wikipedia

出典元wikipedia

↑ニベリニアの画像です。

 

チャンジャが好きだけど、寄生虫は怖いという人はメーカーなどに大丈夫かどうか確認して、安心できそうなメーカーのチャンジャを食べるという方法もあるでしょう。

たとえ生きているアニサキスを食べてしまっても、人間のお腹の中でアニサキスは数日しか生きられないので、数日間痛みに耐えれば症状は軽くなっていきます。

病院に行けな内視鏡を使いアニサキスをとってもらう事も可能です。

特に命に別状があるわけではありません

 

実際にお店に電話してみた

 

『チャンジャ 販売』で検索して上位に出てきたお店に電話で寄生虫の危険性について聞いてみました。

すると、こんな解答が帰ってきました。

『タラの腸に寄生虫がいる場合がありますが、どれも食べても問題ないものですし、今までお客様にはおいしく食べてもらっています。』

という主旨の解答でした。

アニサキスは危険じゃないのか?と思いましたが。今まで、寄生虫による被害はなかったという事でしょう。

通販の中では冷凍してからお届けというところもあり、どうしても気になる場合はそういうところで買うといいと思います。

 

まとめ

 

チャンジャの寄生虫による被害をほとんど確認できなかったのでそこまで気にする必要はなさそうです。

ただ死骸が入っている事は多々あるそうです。

死骸はただのタンパク質なので人には害はないです。

生きている寄生虫の被害(アニサキス)がどうしても気になる人は冷凍されているのも売っているのでそれを買って食べると良いでしょう。

魚には寄生虫はつきものです。むしろ寄生虫がいない魚を探す方が大変です。寄生虫をあまり気にすると魚を食べられなくなってしまいます。

過敏になりすぎない様にするのが良いと思います。


スポンサーリンク



コメントを残す